手をつなぎそして一歩前に

2019〜2020年度  
丸子ロータリークラブ
会 長  服部 正

ご挨拶

本年度RI会長のテーマは、「ロータリーは世界をつなぐ」です。
マーク・ダニエル・マローニー会長は、ロータリーの奉仕を通じて人々が手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いていきましょう と仰っています。
又、2600地区標語は「ロータリーの魅力を広げよう」になります。
2019~2020年度2600地区ガバナーの古川静男ガバナーは
ロータリーは素晴らしい団体です
ロータリーは素晴らしい人たちの集まりです
ロータリーは、自分の人生を豊かにしてくれる「スパイス」です と言っています。
そこで、今年度丸子ロータリークラブのテーマを 「手をつなぎそして一歩前に」とします。
ほかのクラブには無い独特の良い雰囲気のある丸子ロータリークラブが会員全員で手を取り合い、アイディアを出し、より一層輝ける、楽しめる、笑える、スパイスの効いた丸子ロータリークラブになる為に行動していきたいと思います。
そして、次の世代に通用するロータリークラブを目指していきたいと思います。
会員皆さまのご参加ご協力をお願いいたします。