手をつなぎそして一歩前に

2019〜2020年度  
丸子ロータリークラブ
会 長  服部 正

ご挨拶

本年度RI会長のテーマは、「ロータリーは世界をつなぐ」です。
マーク・ダニエル・マローニー会長は、ロータリーの奉仕を通じて人々が手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いていきましょう と仰っています。
又、2600地区標語は「ロータリーの魅力を広げよう」になります。
2019~2020年度2600地区ガバナーの古川静男ガバナーは
ロータリーは素晴らしい団体です
ロータリーは素晴らしい人たちの集まりです
ロータリーは、自分の人生を豊かにしてくれる「スパイス」です と言っています。
そこで、今年度丸子ロータリークラブのテーマを 「手をつなぎそして一歩前に」とします。
ほかのクラブには無い独特の良い雰囲気のある丸子ロータリークラブが会員全員で手を取り合い、アイディアを出し、より一層輝ける、楽しめる、笑える、スパイスの効いた丸子ロータリークラブになる為に行動していきたいと思います。
そして、次の世代に通用するロータリークラブを目指していきたいと思います。
会員皆さまのご参加ご協力をお願いいたします。

バナーの紹介

 丸子は近年マルコとよばれますが、古くはマリコと呼ばれ「鞠子」と記されました。
 明治より岡谷市、須坂市と並び生糸の産地として製糸工場三十数社を持ち、全国4位の生糸出荷量を上げるまでになりました。
 現在では、機械工業が盛んになりましたが、今でもところどころに当時の面影を残し、丸子といえば生糸の町として有名です。
 そこで私たち丸子ロータリークラブのバナーは糸鞠で飾りました。

丸子ロータリークラブ会報

最新記事

お気軽にお問い合わせください。0268-42-3988受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP
MENU