ロータリーで新しい扉を開こう

2020〜2021年度  
丸子ロータリークラブ
会 長  河野 正美

ご挨拶

丸子ロータリークラブテーマ「ロータリーで新しい扉を開こう」

RIテーマ        「ロータリーは機会の扉を開く」

地区標語         「ロータリーを通してあなたの世界を拡げよう」
 

 2020~2021年度のRI会長テーマは「ロータリーは機会の扉を開く」です。
ホルガー・クナーク会長はさらに「変革し続けることが大切」とも言っています。
今年度、丸子ロータリークラブは国際ロータリーの一員としてクラブテーマを
       「ロータリーで新しい扉を開こう」としました。
 ロータリアンはロータリアンであるというだけで様々な機会に恵まれています。その機会を有益なものにするため、自ら積極的に参画しましょう。また、変化を恐れず、一人一人が積極的に新しい機会の扉を開きましょう。
 昨年度からの新たな戦略計画(2019年度~2024年度)には新しい取り組みが計画され、すでに計画が達成されたものもあります。目標年度までの全項目達成を目指し、一緒に前進していきましょう。

バナーの紹介

 丸子は近年マルコとよばれますが、古くはマリコと呼ばれ「鞠子」と記されました。
 明治より岡谷市、須坂市と並び生糸の産地として製糸工場三十数社を持ち、全国4位の生糸出荷量を上げるまでになりました。
 現在では、機械工業が盛んになりましたが、今でもところどころに当時の面影を残し、丸子といえば生糸の町として有名です。
 そこで私たち丸子ロータリークラブのバナーは糸鞠で飾りました。

丸子ロータリークラブ会報

最新記事

お気軽にお問い合わせください。0268-42-3988受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP
MENU