ロータリー活動を内外に伝え、参加する友達の輪を広げましょう

2021〜2022年度  
丸子ロータリークラブ
会 長  内堀 敏高

ご挨拶

丸子ロータリークラブテーマ「ロータリー活動を内外に伝え 参加する友達の輪を広げましょう」

RIテーマ        「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」

地区標語         「繋がりを保ち、交流と奉仕を充実させよう」
 

 2021-2022年度会長を務めます内堀敏高です。幹事掛川浩邦共々よろしくお願いします。
 今年度RI会長シェカール・メータ氏は、RIテーマを
  「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」とし全世界で「ロータリー奉仕デー」のイベントを開催するよう話しかけています。
 また、第2600地区ガバナー桑澤一郎氏は、地区標語を
  「繋がりを保ち 交流と奉仕を充実させよう」とおっしゃっています。
 丸子クラブのメンバーとして、例会は勿論ですが、イベントや奉仕活動に積極的に参加し友達の輪を広げましょう。
 夜間例会では、懇親を深め、知識を深め、ともに人間性を磨き友達の輪を広げましょう。
仲間を増やし、友達の輪を大きく広げましょう。
一年間ご協力よろしくお願いします。

バナーの紹介

 丸子は近年マルコとよばれますが、古くはマリコと呼ばれ「鞠子」と記されました。
 明治より岡谷市、須坂市と並び生糸の産地として製糸工場三十数社を持ち、全国4位の生糸出荷量を上げるまでになりました。
 現在では、機械工業が盛んになりましたが、今でもところどころに当時の面影を残し、丸子といえば生糸の町として有名です。
 そこで私たち丸子ロータリークラブのバナーは糸鞠で飾りました。

丸子ロータリークラブ会報

最新記事

お気軽にお問い合わせください。0268-42-3988受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
MENU
PAGE TOP